ホームページ制作

ホームページとはいったい何なのか?というお話し

2015年9月4日
この記事は掲載から573日経過しています。
情報が古い可能性が有りますのでご了承下さい

ホームページを持つ事が一般的になって10年ほどでしょうか、黎明期は高額だったサーバー維持費や独自ドメインもお手頃価格になり、年間1万程度のコストで運用出来るようになりました。

スタジオキイも.comは年額1万程度、お問合せフォームのためにSSLを導入している.jpが年額15,000円程度と、3万弱のコストで運用しています。

さて、多くの企業がホームページを持っていますが、それによる効果っていったい何だろう?というお話です。

例えば、ショッピングサイトを運営しているのであれば、直接的な売上として数値が見えてきますので、これは効果が見え易いですね。このようなケースを除き、主に会社案内を掲載しているホームページの場合は、その効果が判り難いです。

まだインターネットが無かった時代は、新聞広告やチラシ、職業別電話帳への広告掲載などや、予算のある企業はテレビやラジオ広告などが主でした。これらは、会社の存在をたくさんの方に知って頂くという事が根底にあり、それはホームページでも同じです。

例えば引っ越した先で近所の美容室・理容室を探してみたり、休日や営業時間を調べたりなど、ホームページを持っていると、それらの情報をパソコンやスマートフォンで簡単に知る事が出来ます。また、他メディアと違い、たくさんの情報を掲載出来ますので、ユーザーの知りたい情報をより詳しく発信出来るという利点が有ります。

私もそうですが何かを調べるとき、例えば車を購入しようと考えているとき、個人店であれば、どのような保証があるのか、アフターケアはどうなのかなど事前に調べたりします。信用出来ないなと思えば、その店舗は検討から除外します。

また、現地で見つけた店舗に入る前に、スマートフォンでその店舗名を検索し、ホームページが有るか否か調べるといった事もよくやります。他に同様の業種が多くあるのであれば、ホームページを基準にして選択肢とするという方も多くなってきているのではないでしょうか。

そういったお客さんとコンタクトを取れる機会を逃すのは、とてももったいないですよね。

今の若者はインターネット環境を持っている事が当たり前で、その世代が大人になったからといって、調べるという行為をインターネット以外で行う事は先ず無いと思います。これからは今よりもっともっとインターネットのメディアとしての地位が上がってくるはずです。

ホームページを持つという事は、お客様と接触出来る機会を増やす1つの手段です。

実際にスタジオキイはリアルな営業は一切行っていません。このホームページだけです。故にクライアントは道外や海外など、さまざまな地域の企業です。いえ、むしろ地元苫小牧やその近郊との取引は殆ど有りません。決して裕福では有りませんが、食べていけるだけはどうにかなっています。

あと広告代理店との取引といった事もしていません。SOHOは広告代理店から仕事を頂いているといったケースが割と多いようですが、私は間に第三者が入るのを嫌うので、請けていません。

実際にスタジオキイが、ホームページのみで仕事を頂いている事からも解る通り、大小はあれど確実に効果が有ります。

ただ、最近はサーバーを借りて独自ドメインを取得して、というケース以外に、フェースブックやtwitterなどから情報を発信するという方法も有り、あえてホームページを制作する必要があるのか?という疑問もあると思います。もちろん、それも1つの手段ですし、費用も掛かりません。

但し、それはフェースブックであればフェースブックのフォーマットの中でしかページを構成出来ませんので、例えば不動産屋さんであれば物件を掲載しようと思うと、とても大変です。美容室が料金表を掲載しようと思っても、中々難しいですよね。

業種によってはフェースブックで事足りる場合も有りますので、そこは何を発信したいのかで判断すれば良いと思います。

しかし、ホームページ制作には費用が掛かります。その費用も財布からちょっと出して支払えるという金額では有りません。内容によっては数十万、数百万といった費用が掛かる場合も有ります。それを償却出来るのか?という疑問もあるでしょうし、たかがホームページに・・という考えの方が多いのも事実です。

インターネットは無料のものがたくさん有ります。ホームページも無料で作れるサービスがたくさん有ります。不動産屋さんを例に出せば、物件を登録出来るサービスがたくさん有りますので、あえて不動産物件検索システムを制作する必要も無いでしょう。また、うちのようにオープンソースの不動産物件検索システムを提供しているケースも有ります。

色々な考えから、ホームページに対するコストは無駄だ、という結論に至る方も多いと思いますが、目に見えない効果は必ず有ります。

スタジオキイは、ホームページはこんなに素晴らしいものだから、ぜひうちに制作を依頼して下さい!!と声高々に営業することは殆ど有りませんが、少なくともクライアントの要望に対して提案出来る幅は、苫小牧近郊ならば一番と自負しています。それだけの経験とスキルが有ります。

ホームページっていったい何なんだろう?というお話しでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

PAGE TOP