jQuery・Javascript jQueryを使った小技やAjax非同期通信などについて

Jquery非同期通信でPHPを呼び出してページに結果を表示する

2014年3月7日
この記事は掲載から1930日経過しています。
情報が古い可能性が有りますのでご了承下さい

非同期通信の真骨頂はPHPなどのプログラムへ値を渡し、処理して結果を表示するといった連携が出来る事です。

その最も簡単な例です。なお、今回はPHPで何の処理もしていません。

サンプル

[js]
$(function(){
//$("#go").click(function(){ //これペケ
$(document).on(‘click’,’#go’,function(e){ // クリックで実行 2014-07-24 修正
$.ajax({
type: "POST",
url: "02/01.php", //PHPを呼び出す
success: function(){
$("#str").html(‘正常に処理されました’);
},
error:function(){
$("#str").html(‘処理に失敗しました’);
}
});
});
});
[/js]

クリックしたらPHPを呼び出し、結果を指定箇所に表示するだけです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このカテゴリーのその他の記事

PAGE TOP