Youtube APIの有効化 – Google Cloud API

2021-08-16

Youtube関連のデータをAPIで取得するにはAPIの有効化が必要になります。デフォルトでは有効になっていませんので、これを追加します。

ダッシュボードへアクセスで操作します。

APIを探索して有効にするAPIの概要に移動をクリックします。

APIとサービスの有効化

APIとサービスの画面に移動すると、有効化中APIの一覧やトラフィックなどが表示されます。一覧にYouTube Reporting API,YouTube Data API v3,YouTube Analytics APIといった列が無ければAPIとサービスの有効化をクリックして追加します。

APIを追加する

色々なAPIライブラリが有りますので、この中からYouTube Reporting API,YouTube Data API v3,YouTube Analyticsを見つけ有効化します。

 

有効にするボタンを押します。

 

APIとサービスのページにYouTube Reporting API,YouTube Data API v3,YouTube Analyticsが有ることを確認します。

これでYoutube関連のAPIが利用出来るようになりましたので、次回からデータを取り出す手順について書いていきます。