17年ほどのフリーランス生活を経て思うこと

2022-08-24

随分とご無沙汰している感じがします。

フリーランスのWEB屋として本格的に活動を始め17年ほどになりますが、50歳を越えて能力的にも体力的にも随分と衰えを感じるようになりました。

考えてみるとここ数年は、新しいことにチャレンジしたり技術を学んだりといったことに対して消極的だったと思います。そうせずとも最低限食べていけていることに甘んじていたと言えばそれまでですが、ネット上で言われているWEB制作現場の熱量と実際の現場では随分と差が有るように思います。

例えばスタジオキイにホームページ制作をご相談されるお客様はSEO対策にそれほど積極的では有りません。構造化マークアップよりも雰囲気であったり見た目であったりを重視される方が殆どです。もちろんマークアップを重視した上でデザインを考えるのがプロですが、それを費用に乗せられるほどのご提案が難しいのが現実です。

結果的に最近のテクニックは必要なく、私自身のスキルアップよりも案件数を増やす方がメリットになってしまいます。それではいけない、常に新しい技術を学びスキルアップに務めるべきだ!という気持ちと、年齢も考え少しスローにしてもいいんじゃないか?という気持ちが葛藤し、軽くストレスになったりします。

最近はテレワークの推進もあってかオンラインMTGやグループウェアの導入など、デスクに張り付いていなくてはいけないようなケースも有ります。地方案件の多い私にとっては便利なのですが、以前は勝手に連休を作り旅をしていたようなことに後ろめたさを感じるようになりました。

今後はどうなっていくのでしょうね。私自身、そろそろ潮時かな?という気持ちが少なく有りません。私の場合、身体的な事情もあって結婚は全く考えませんでしたので、自分一人が食べられればそれで良いという考えです。いっそ全部畳んで派遣で食いつなぎつつ安アパートで質素な食事を摂りながら過ごすのも良いかもしれません。

近年はカメラを趣味にしてまして、苫小牧の自然を撮影したりなど、あまりお金の掛からないことに幸せを感じるようになってきました。

何事もなく静かに暮らせるのが一番!

 

少々愚痴が入ってしまいましたが、駄文失礼致しました。