私的駄文 仕事以外のこともつらつらと

最近の諸々

2015年5月24日
この記事は掲載から762日経過しています。
情報が古い可能性が有りますのでご了承下さい

暫くブログを更新する暇もなく、まして有益な情報を書く事も出来ませんが、たまには何かを書いておかないとと、現況など諸々。

この10年、頂いた仕事を断るという事は本当に稀だったのですが、今年はWEBシステムの大規模・中規模案件が重複しまくり、夏頃までびっちりな状況でして、現在は来た仕事をひらすら断ってしまっているような状況です。

だいたい5~6案件ならスケジュールを調整しつつ、同時進行出来るのですが、いかんせんそこにコーディングのみの案件や過去案件の改修なども入ってしまい、もう猫の手も借りたい状況だったりします。

ここで頭の良い人は下請けに流し、中間マージンで儲けたり出来るのでしょうが、どうにも人も任せるというのが出来ず、単価的にも一般的には安い単価でやってますので、例え下請けを使って丸投げしても安すぎて請けて貰えない可能性が。

私は一応、技術者ですが、自分の日当を決めて、日数でだいたいの数字を出すどんぶり見積もりなところがありまして。

例えばデザイン入稿のコーディングだと、正直な話し10ページ程度は1日で終わっちゃうんですよね。そこにjsやらお問合せフォームが入ったとしても、よほど特殊じゃなければそれも1日仕事。それに対して数十万なんて見積もりは出せない訳でして。

とはいえ、システム構築案件だと、重複したとしても一応の区切りまでは集中したいので、1~2日で終わるような仕事でも間に挟むのは難しいのです。なので、小規模なものは土日纏めてやるのですが、その土日すら埋まるほどの案件量を受注したりしてます今。

知人に法人化して人雇えと言われるのですが、そんな状況がずっと続く訳でもなく、無いときは無い!なので難しい。

そんなこんなで、せっかくお問合せ頂いた皆様、本当に申し訳御座いません。おそらく身体が空くのは秋近くになると思われます・・・汗

もう暫くはオラクルと格闘する日々が続くでしょう・・・

 

そうそう、そんな忙しい中で、嬉しい事も有りました。

オープンソースで配布しているjQueryチャットが岩手県立総合教育センター様の教育教材として採用されました。
http://www1.iwate-ed.jp/tantou/joho/material/workshop2/index.html

MITラインセンスなので、うちの紹介は必要無いとの解答をしたのですが、該当ページにリンクして頂いたようで、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

私は子供好きですが、自分では子供を作れない身体(女性的な意味じゃないですが)なので、このような形で子供の役に立てるのは本当に嬉しいです。

この教材を使ったお子さんに何かしらの良いものを残せたら嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

PAGE TOP